takacchi

とにかく親分の役に立ちたいタケオなのですが・・・。相変わらずゆる~く進展してんだしてないんだかな二人ですが、お気楽にお付き合いいただけましたら幸いです~。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ