瑚雲

皆様こんにちは、作者の瑚雲です。
今回はコメント欄にありました皆様の「ツッコミ」「指摘」などに出来るだけお応えしたく、「言い訳漫画」たるものを掲載してみました。
裏設定やキャラクター達なりの考え、そして私自身のミスも全て踏まえて今後も掲載していく予定です。大変未熟故申し訳ありませんが、「そうだったのか~」と納得して頂けるよう今後も頑張ります(血涙)
オススメ・お気に入り等毎度の事ながら本当に有難う御座います!
今後もお付き合い頂けると嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ