comico
No tiTle

book3_名と青

コメント

3 / 6 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

No tiTle

No tiTle

ふと目が覚めれば景色のない真っ白な空間。
名も知らない記憶喪失の少女が一人の男性と出会い、『白い本』の世界へ入り込んでしまう…。

作家コメント

いつか女装させたいです。(願望)
名前公開ですが、お二人の名に関しては4話以降、少しずつ意味を話題にしていきます。
そしてやっと本の住人に接触しました。アクションが若干出てますが、このお話は全くおどろおどろしい表現やグロは一切描写されないので安心して下さい。
皆様のコメントとオススメ励みになっております。
今後とも、よろしくお願いします。
追記:一部修正・吹き出し文字修正
(再投稿失礼しました)

みんなのコメント(12)

0/400

お知らせ