零ト壱

お久しぶりです。殺風景だった1話からちょっと鮮やかになったかな?
前回のコメで2話で短編のように完結しようかと思ってましたが、描いていく内にやっぱり描くのが凄く好きなんだなと気づかされまして、もう少し続けてみようかと思います。
(勝手な判断ですが、どうぞ宜しくお願いします)
空いてる時間にチマチマと描いてるので早期更新とまでいきませんが、前回のコメントとオススメで励みとなりました。どうもありがとう御座います。
一応長編ですが、物語の結末は自分の中で決まっている作品となっています。
次回はお二人の名前が明らかになりますので、未熟者ながらもお二人と本の住人をどうぞ見守り下さい。
追記:画質調整・一部修正しました。
(画質に関してはスマホだとグラデが低になっているようで次回から改善出来るように随時調整してみます)

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ