この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1,113

マンガエリー

作者の解説
今回はミクロキ、セロ、ラブの
3人のつながり、絆を描いた回でした。
ラブはいなくなったセロを追いかけ「愛」を見失い
セロは「他人の愛」を注がれて動く
※自分に向けられた「愛」ではないため
つねに補給していないと無くなってしまう
ミクロキはラブのことが好きだったけれど
本当に自分の大切にしたい事を選び
(お客さんのこと)物語を動かしていく
・・・という感じです。
また、サラブレッド2が始まってから「サラとブレッド」を
もっとラブラブにさせよう・・・!と
思って、無理にくっつくシーンを増やしていましたが
二人らしい、自然なよりそい方を
もっと考えて描いていこうと思いました。
以上です!次回に続きます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ