マンガエリー

アブナイくんを描いているうちに、だんだんキャラがまとまってきて、
いいギャグ担当になってくれると思いました(^^)
好評ならば、またどこかで登場させようと思います!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ