この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

5,781

シルクfactory

いつもおススメ&コメントありがとうございます。
【敬語が苦手】敬語ができるにこしたことはないですが、敬語を気にしてギクシャクするより、笑顔で明るく、ゆっくり話すことを意識したほうが好印象を与える場合もあります。
(業種にもよるけど…)
【使い分け】相手に合わせて敬語を使い分けることも大事。
狸山君はフレンドリーな会社と相性がいいけれど、かっちりした付き合いを求めるお客様には嫌われます。
【教える側】教える側になるとまた別の苦労が…。
獅子男先輩は、有馬さんに(いいかげんに)教えられたので「後輩には、ちゃんと教えてあげよう」と思っています。
空回りしていますが…。
ちなみに有馬さんは、タバコ休憩行っている間に「あの怖い新人の教育係は有馬にしよう」と押し付けられました。
次回は1月15日更新予定です。
よいお年を~♪

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ