リン・コウキ

超過劇宇宙環境保護団体編に続き、月面の秘密編も物語りも終わりに近づき色々思う所が有るのですが、『あのエピソード入れなきゃ良かった』とか『なんでこうなった?』みたく迷走しておりますが、そろそろ広げた風呂敷を・・・ってな事を考えつつ、もう九月・・・あー・・・オモチャ箱を、ひっくり返したかの如くストーリーで、収集付かない物語になっておりまずが・・・本当に毎週付き合ってもらってる読者の皆さんには頭が下がるばかり、色んなコメント感謝です(◎ω◎)/、なんとか応援に答えて慢心せねばと今更ながら痛感しております。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ