comico
縦ダストシューター

希望へ続く迷宮

コメント

17 / 29 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

縦ダストシューター

縦ダストシューター

時は2082年・・・懸賞で宇宙服を当ててしまった青年の過酷な運命とは・・・
十年前の2072年に起こった月面での科学者失踪と、梅田の宇宙服に纏わる秘密とは?

作家コメント

種子島・・・小学校三年の夏休み『家族』で行きました。そう『家族+猫』と・・・当時、親の知り合いが種子島に住んでいまして『行こう♪』っと言う事になったのですが、二週間の長旅・・・『どうせなら猫も連れて行こう』っということになり、文字通り家族で種子島へ。知り合いの平屋の大きな家に着くなり『猫様・・行方不明』に・・・旅行ですが、宇宙センターにも行きました、海岸で巣もぐりでウニやらウツボやゾウリエビなど捕まえて食べたり、学校の友達に火縄銃の形をした文鎮買ったりと色々楽しい思いもしましたが、毎夜気になるのは『猫』の事ばかり・・・全然帰ってこない・・・楽しさ半減・・・、最終日の朝、諦め掛けてたら、猫帰宅・・・結局一番種子島を満喫してたのは猫だったのかも・・・

みんなのコメント(28)

0/400

お知らせ