この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2,034

シルクfactory

いつもおススメ&コメントありがとうございます。
最後まで残っていた会社への甘えが強制的に切られて、無性に怖かった…。それまで持っていた「(社内で)仕事ができるワタシ」という根拠のないプライドと傲慢さが、きれいさっぱりポッキーんとおられました。
今ではあのときにバッサリ切られてよかったと思えますが、当時は目の前が真っ暗になって泣いてました。
心配される方もいるかと思いますが、廃業はしておりません。
たくさんの失敗と、潰れる危機を乗り越えて、今では似顔絵も4,000人描かせて頂くくらいまでには成長しました。
さて、次回で第一部最終回となります。
長い間読んでくださってありがとうございました。
第二部は少し構成をかえて「どうやってゼロから商売を作っていったのか」をテーマに描いてみたいと思います。
次回は12月7日最終回「もう一度ゼロからやりなおそう」更新予定です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ