この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

314

yamasann/さーどん

こんばんは、yamasannです。
今回サムネジャック君怖すぎですわ…どうしたんこいつ?っていうのは次回説明してくれます。金髪の誰かさんが。
ジミーさんがちょっと(すごく)ホモっぽかったのは、(クレバートさんのせいで)人との距離感覚がマヒしたジャック君とばかりいっしょにいるせいで、これが普通だと思っちゃってるかららしいです。普通じゃねえから!
でも、よくあれで惚れなかったものだなぁ…
ちなみに、名前のもとになっているものがある人とない人がいます。ジャック君は切り裂きジャック、それからとある軍人さんをモチーフにしているそうな。「アラン 軍人」で検索したらでてきました。もとにしているとはいってもぜんぜん違う人生でしたが…。
さらに、クレバートさん一家ですね。彼らは英単語の「clever」からとったそう。あまりいい意味ではないのは父、息子二代頭良すぎて蔑まれてきたという設定から。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ