鬼雲

うわあぁぁ頑張った3話になります!やっとできた!
コマの分ける機能の活用法がやっとわかり今までと違う感じにピシッとさせてみました!もっと早く気が付きたかった!
ほかにもちょっと今回は本当に苦労した回でして… ざっくりいうと三回に分けて原稿の半分が白紙に戻るというなんとも絶望感のある日々で「あれ?これは漫画を完成させないようになにか大きな力が働いてる?」と中二病発病するくらいでした
まあ何とか十月には間に合ってよかった!
あと、いつも読んでくださる方々本当にありがとうございます!ちょっと今回からキャラ紹介は書かない感じで行こうと思ってますので察していただければと思います
めんどくさいわけではないんだからね! 
これからもよろしくお願いします! 自分コメントなげーな!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ