よしおよしお

いつもご愛読ありがとうございます。
よしおよしおでございます。
どうしてこうなったんでしょう?手前にもわかりませぬ。
とりあえず確実なのは、オタくんが初回宣言通りついに「もの」になりました…。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ