comico
ぼくはだんぞうくん

その2:君を知る必要がある

コメント

2 / 2 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

ぼくはだんぞうくん

ぼくはだんぞうくん

ダンボール箱に入った小さなゾウの男の子「だんぞう」と
ある意味フリーターな絵描きの女性が田舎と都会の中心で繰り広げ、成長していくスローライフと駆け足なボケとツッコミのギャグストーリー。

作家コメント

どうも、おはようございます!こんにちは!こんばんは!
第1回チャレンジ作品以来となりますつなもんです!
少しでも拝見して下さって大変感謝しております、ありがとうございます!
そしてこの度は「ベストチャレンジ作品」に選出し気付けば閲覧数やオススメを多く頂き、コメントも一つ一つ読ませていただき「イイネ」させていただいております。
この場をお借りして何百回とお礼したいぐらいですがここで止めて今回のお話について少し。
今回は今年一番印象に残った「大雪」をメインにしています。そこに少し起こった出来事や「こうしたらどうなるか」を組み込んでたりします。色々詰めたりしてますが、少しでもクスッとして頂ければガッツポーズできます。
そして今後もまだまだ続くというか、私の脳内出来事が切れるまで続くかも、しれないです!新キャラも出ましたので!
それでは、引き続きよろしくお願いします!

みんなのコメント(24)

0/400

お知らせ