oomi_mizu

(こんなゲームあればいいのになぁ。)をきっかけに、描き始めた漫画の記念すべき(?)第1話となります。
縦長の形式になれず思いのほか時間がかかってしまい、プロローグ部分しかできていませんが、合間を見つけながら、試行錯誤しながら、楽しんでもらえる作品になればと思います!!
続きもがんばります!!!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ

7