たぞの

どうも最近寝落ちすることが多くて床に寝がちなたぞのです。
更新がだいぶ遅くなってしまい申し訳ないです。
今回のお話でやっとあらすじみたいなものが出来上がったので
次の話からどんどん濃い内容にしていきたいと目論んでおります
それから今後のお話でコメント返し等々もやりたいとおもってあります。
あ、私事なのですが最近あったかくなりまして鼻歌なんかを歌っていたらノってきてしまい周りに誰もいなー思って歌いだしたのですが曲がり角に差し掛かったときガッツリ人がいて少々赤面でした。
そんな僕ですがなによぞよろしくです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ