ぺいたろー

長らくお待たせしてしまい大変申し訳ありません!
何か月も放置状態だったのに、更新を待っている等のお声をいただけて、本当に私は幸せ者です;;
とはいっても、これ書いたのずいぶん前の話でして、何で投稿しないでおいてあったのか自分でもわからないのですが…笑
今と絵柄もだいぶ異なり、黒歴史を自らさらしに行っている気分です笑
次回更新はいつになるかわかりませんが、向こうも進めつつ、こちらにも少し気をまわせたらいいなと思ってます!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ