砂羽茶

今回出来上がるまで時間がかかりました…
の割に内容カッスカスで、もう穴があったら入って上から砂をかぶせて埋めて欲しい心境です_| ̄|○
「どっちが受け攻めか?」の件に関して、私の中で決まってはいるんですが、出来るだけどちらともとれるように描いていけたらなーと思っています。
あっわたしは佐々倉×桂木派です^o^
桂木くんのモテる理由は本人にもわからなければ作者自身もあまりよくわかっていません←
何故かモテるんです、でもその何故かを描いていきながら、読んでる方に伝わればいいなと思っています。
いつもたくさんのコメント・オススメありがとうございます!!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ