兎之石松

兎之石松です。更新遅れましたごめんなさい。
もうひとつの方優先で描いているので、こちらの更新が遅れているときはギリギリなんだと思ってください;;
今回まだギリギリなのですがぷぎゃーは無性に描きたくなる時があります。とても楽しい。
■次回はちょっぴり説明回。今のうちに言っておきます。説明文にもある通り※【この漫画は謎世界観で進みます】※
■オススメ、コメントありがとうございます!!!
どう感謝の気持ちを表せばいいのでしょうか…;;
とりあえず更新速度を早められるよう頑張ります!
引き続きお付き合いいただければ嬉しいです^^

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

37