浅葱眞夜(あさぎしんや)

というわけで、長ったらしい白アイ編もこれにて終了です。ここまで読んでいただいてありがとうございました!次回からはまた日常に戻ります。他にも描きたいものがたくさんあるので更新ペースはかなり遅くなってしまうと思いますが、よければこれからも応援宜しくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

167