この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

312

オダマキ

また間が空いてしまいました。このたびは風邪をひいたんではなく、今後の展開を考えると魔法とかアクションとかのシーンが増えて、上手に描ける自信が皆無なので色々技術的なことを調べたり学んだりしなくてはならず、時間を取り分ける必要がありまして、その成果がじわりじわりと作品ににじみだせば良いなぁと思います。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ