貴様はもう、死んでいるーー 烏「うん、知ってた!」
最後のシーンが私の中で結構重要な部類に入るので、修正などで、予定より一日ほど投稿予定が遅れました。
前回のアップデートでは、嬉しいコメントを多々、ありがとうございました。
メンテナンスの方が良いのではないかといったものがありましたが、修正のみならず追加も致しましたので、アップデートで勘弁してください。なんでもしませんから。
ちょっと塗り方のせいで私の精神が参りつつあるので、次回からよりいっそう簡単に塗らせていただきます。前回のアップデートとはなんだったのか。
堪忍してください。なんでもしませんから。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ