さくま(咲熊)

毎度の事読んでくださる方にも、初めて読んでくれた方にも、すごく感謝しています!この漫画をクリックして頂きありがとうございます!
 さて、じゃあ、ちょっと一つ言わせてください。
 正直に告白します。エルフの神官服の模様は適当です。
 脳内で自由に、中心部分の黄色いところは、なんかカッコいい模様で補完しておいて下さい……!大樹様の比率もたまにおかしい気がするけど、そこも補完しておいて下さい……!いつか治るはずだから……!
 しかし、第一話とか二話とか見返していると、すっごく書き直したくなるんですが、もうちょっと絵と話が上達してから直した方が良さそうな気がして手を付けてません。
 それより、続きを書こうと思って。小説版じゃ、今のシーンでやっと2話目ですよ。先は長い。長すぎる…。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ