comico
エディと小さなウィズ

第11話「崩壊の足音」

コメント

12 / 13 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

エディと小さなウィズ

エディと小さなウィズ

ネココの森に住む魔法使いエディと、その弟子ネココ族のシロとギンは毎日平和に暮らしていました。
魔法の城に住む姫の元に会いに行くと、そこは無人の城になっていた…。だんだんと周りの様子が変わって行く不穏な空気に包まれながら、姫とエディたち4人はこの城を守るために強敵と戦う。

作家コメント

お久しぶりです!(前も言った気がする)
前回もコメントありがとうございました!!
マーチとシロを好きになって貰えて嬉しいです!
実は2015年2月17日が初投稿でして、ちょっと日にちは過ぎましたが、エディを投稿して一年過ぎました!(わーい)
コメントを貰うのが嬉しくて毎日励まされています。
さて11話ですが、彼女は実はこの城が出来る前からいた女神像でした。魔力を蓄えている物には心が宿りはじめます、あのランプくんたちもそれと同じです。動き回ったりピーピー鳴いたりとしてますね。
彼女はそのランプくんよりもっと膨大な魔力を持っていたという事です、まあ200年(以上)も経てばねえ…(エストレイリア国は建国200年の若い小国です)
説明不足だったかもと不安になってコメントで補足してしまいました><すみません!
それでは次からはエディたちパートに戻ります~

みんなのコメント(32)

0/400

お知らせ