comico
瞳に映るきみ

おばあちゃんのお話2

コメント

10 / 12 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

瞳に映るきみ

瞳に映るきみ

人ではないモノが
見える少年と人ではない存在の彼とのお話

作家コメント

ご覧いただきありがとうございます。
おススメ
コメントお気に入りありがとうございます。
日に日に
更新が遅くなっている…
お仕事の帰宅がてっぺん越えたりする今日この頃…時間がない!!(笑)
すいません言い訳です…頑張ります!!
おばあちゃんと
隠し目さんが再会したのは主人公君が隠し目さんに会って帰ってきた後の夜です。
おじいちゃんが
おばあちゃんを好きになったのは小学生の時。
理由とお話はあるので今度描ければなと思っています。
今後は
隠し目さんの過去のお話とかになってきます。
ちょっと
暗いお話が続くかも…
そうそう
ペンタブの芯を先日竹ひごで制作しました。
シャーペンの芯1センチくらい出して描く人なんで
ガッツリ長く作ったら少し描きやすくなってほくほくしてます。
少しは描くのが早く…なっているのか?
それでは
これからもよろしくお願いいたします!

みんなのコメント(11)

0/400

お知らせ