杉山デザインスクエア

今回から高校編です。中学編が後半詰め込みすぎな気がしたので、余裕をもって進めていきます。解説もできるだけシンプルにしようと思います。今回いきなり仮定法で難しいところなのですが、文章を前半と後半で分けると普通の文+普通の助動詞の文というだけなのがわかると思います。ポイントは文の形は過去形なのに訳は現在形になるところです。これはそういうものと覚えるようにしましょう。一応、英語は過去形にすることで現実との距離「ありえない感」を出す特徴がある・・・という理由があるにはあります。補習六日目14コマからの解説とちょっと似ています

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ