杉山デザインスクエア

前回の関係代名詞の基本に続いて、発展形の学習です。whose,whomの使い方は表を早めに覚えて関係詞の使い分けをスムーズにできるようにしましょう。目的格の省略に関しては高校で長文読解をする際に非常に重要になります(長文ではほとんど目的格は省略されています)。thatの使い方のみ覚えることが多く大変ですが、whose以外は基本書き換え可とみなして、例外的に今回の内容があるよと覚えると整理しやすくなると思います。前置詞+関係詞は実際はあまり使われないようですが、学校によっては出題されると思うので解説を加えました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ