comico
ガンヴァルカン

三十一話 「光明ビギニング4」

コメント

32 / 49 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

ガンヴァルカン

ガンヴァルカン

『結城』の妹『千夏』が行方不明になってから三ヶ月、突如姿を現した千夏は【ニンフ】と呼ばれる存在になっていた。二人の兄妹は元の肉体を取り戻すために戦いながら、この世界の真実を知っていく。
※流血表現を含みます

作家コメント

いつもコメント&オススメありがとうございます!■色々あって随分と更新が遅れました。申し訳ないです。早く元のペースに戻さなくては…■モモーンは結城にも見えてます。ただしアリスには見えてないので、アリスには全員が何の会話しているのかさっぱり伝わってなかったり。■桃音のレーダー(二十八話とかで桃音が見てる地図)では、人間は白色の●、ニンフは赤色の●、不明なものには青い●が表示されます。そしてニンフの場合、その個体のカオス濃度(端的に言うと戦闘力)によって●のサイズや色合いが変わってきたりします。■ちなみにモモーン召喚中の桃音がどういう状態かというと、別にモモーンの視点や動作が反映されてるわけでもなく、ただモニターを普通に眺めてたりします。一見すごく楽してそうですが、相当な演算処理速度を強いられるので、脳の負担はかなりあります。■恐らく次回は神界サイドの話です。

みんなのコメント(21)

0/400

お知らせ