この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1,101

やまざきゆうみ

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。
オススメやお気に入りやコメントも嬉しく、励みになっています。
今回のお話は、息子が3歳の時のこと。
「ヤダヤダ期(イヤイヤ期)」まっさかりの時だったなぁなんて描きながら、いろいろ思い出してました。
何でもかんでもヤダヤダと言われてしまうことに、疲れてしまうこともよくありました。
そんな子供自身も、自分の考えを上手く言葉にできなくて、もどかしい時期でもあるそうです。
そんな大変だった時期も、過ぎてしまえば懐かしい思い出になってゆくのが、とても不思議ですね。
次回のお話も、また読んで頂けたら幸いです。
【以下2015/3/15追記】
ボーリングという表現が、他の意味を連想されることがあるようなので、ボウリングに訂正を致しました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ