モク太

続きです。そこまで長くなくてすみません。ゆっくり進んでいきます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

次の話