彩銘

二十二話です。文化祭編ラスト回。なのにいつもよりページが少ないです。すみません…
今回は比較的真面目な回になりましたね。紅平があまり突っ込んでませんね。式人も大人しい…あれ…これボイトク…?ってなる方がいると思うのでおまけは通常運転でやらせてもらいました。翡翠は画伯設定。
そして桜歌の衣装ですが色をどうするか悩みました。最初はピンクとか水色を案として考えてましたがたまには緑もよくね?ってなってこうなりました。しかし二の腕につけてるひらひらが私には海藻にしか見えません。
夜にとって最後の文化祭と言いましたがボイトクの時間軸は私や皆さんが生きている今と同じです。つまり今は六月です。…という事は夜は三月卒業ですね、上手くいけば。
次回載せる時は七月ですね…!花火!水着!夏休み!放送部に色々やらせるぞ!
毎回たくさんのコメント、お気に入りありがとうございます。次回もよろしくお願いします!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ