この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1,151

彩銘

十九話です。まさか…次で二十話…しかもうまい事文化祭編に入ります。何か起こらないわけがないって前にも言いましたね。
今回は期末考査のくだりです。意外ですが式人は勉強ができません。ちなみに桜歌、翡翠、夜はそれぞれ学年の一位をキープしてる秀才です。なんでこの三人放送部にいるんだ…
勉強のくだりどころかキス未遂までやりましたねこの漫画。どうしよう。そろそろ取り返しのつかない事までしそう。読者の皆さんドン引きかな…とか思いながらこれを打ってます。本当にごめんなさい。
今回のおまけは前話で好評だった紅平の幼馴染廉太郎と七尾、そして風紀委員皇双子の四コマです。早速廉太郎と七尾ができてるとか紅平を取り合ってくれとか式人が好きそうなコメントが来ました。ありがとうございます。
皇双子はものすごく久々に描きました。
毎回たくさんのコメント、お気に入りありがとうございます!次回もよろしくお願いします!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ