この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1,300

彩銘

十二話です。十二話にして桜歌メインのシリアス回です。ボイトクでは初のシリアスだったような気がします。描いてて恐ろしく新鮮でした。
桜歌は四人とまあ話していましたが心から信頼をしていたわけではないので今回で初めて少し心を開いたんではないでしょうか。桜歌の泣き顔描いてた時不覚にもうるっときました。親バカ。
一話にまとめたせいかよく掘り下げられないところがありました。それはまた今度出していきたいです。
次回カラオケ回ですがフラグしか立ってませんね。次回はシリアスなんてないです。あるわけない。これは式人の策略で硝〇の花園を夜と翡翠が歌ったりするんじゃないでしょうか。それは作者の私にもわかりません。硝○じゃなくて薔薇の花園…すみません。
毎回たくさんのコメント、お気に入りありがとうございます!次回もよろしくお願いします!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ