この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

97

S.マキホ

29話です、女性陣の出番が欲しかった…お読みくださりありがとうございますm(_ _)m
ころころ過去が入る表現が毎度ややこしくてすみません;
穏やかじゃない空気は早いところ脱したいです。温泉回とか描きたいなぁとか思うのですが…ひとまずはこの章の重要な回の一つなはずなので、おざなりにはできない今回でした。
いつも、閲覧・オススメ・コメント等ありがとうございます!!
今回は遅刻しないぞ!と、気合入れて描きました(当たり前)
次回もよろしくお願いします!
余談と感謝))友人に腕のペン入れを手伝ってもらった時に、このロン毛の男いいね。と言われたのが何気ツボでした。友人よ、助かりました。ありがとう……(´▽`)

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ