この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

101

S.マキホ

水着が描きたかったんですよう…22話です、お読みくださりありがとうございます!描きたい描きたいと思ったまま夏が終わってました。
今回からすぐに船に乗せるか否か迷いましたが、前話で泊まるとか言ってたし…と思い、出航を遅らせました。ぐだぐだしてしまってすみません(--;)次回はちゃんと船に乗ってます。
いつもいつも、本当にありがとうございますm(*_ _)mもりもり描いていきます、次回もよろしくお願いします…!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ