この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

125

S.マキホ

18話でした。お読み下さりありがとうございます!早く次に行って欲しいと感じられている方、グダグダしてしまってすみません…。もう少しだけ見守ってくださると嬉しいです。
以下、どうでもいい玉葱の話をします。
18話を描いていて、私自身も何だか煮込みたくなってカレーを作ることに。
私、奴に本当に弱くて。形が残るのが好きじゃないので木っ端微塵にするわけなんですが、ああ、ぼろぼろ泣けてくる!我慢して切ってると頬に涙がツー、鼻はムズムズ、テッシュの出番。ゴーグルをつけたり氷水につけたり色々やったんですが、ダメなんですよね…。
なので、この作者泣かせてやろうと思ったら、なによりも玉葱が効きます。本当に玉葱はいかん。この泣かせ上手め。
けれどもカレーにしろシチューにしろ奴は絶対に欠かせないんです。いつもありがとうよ、玉葱…!
いつも、本当にありがとうございます!次回もよろしくお願いします!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ