この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1,986

六月睦月

今回のお話は、エミリアのしあわせ。
前回の第七話は大きな二人にとって大きな節目でした。
日常に戻ってもそれは変わらないようです。
次回はやっとベランダ直りそうです!
夜は神様の時間というのは、森神のコンセプトの一つです。
夜毎、神話がおとずれるたび、二人の神話が一歩進んでいきます。
いつの間にか二周年でした!ここまでこれたのは皆様のおかげです。ありがとうございます!
本当はオマケとかイラストとか考えてたのですが、ちょっと力尽きてしまったので次回はもっと遊んだ話にしたいです。
これからもよろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ