この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2,150

六月睦月

前回は守護者の、今回はディミトリの第七話のエンディングです。
本編はソアレの丘からの続きでしたが、精神としての続きは神話の夜(4)からの続きでした。
エミリアの中の疑問と後悔という芽が成長し、やがて大きな樹になっていく…はず…。
短い話をいくつかしたら次の章を開始したいなと思っています。
第三章は豊穣祭です。
沢山暖かい言葉、考察をもらえて幸せで胸がいっぱいです。
この漫画を少しでも楽しんでいただけたら幸いです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ