れぇいぐ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
「迷子になったところでどうせ見つけるんでしょ?」
はい、大丈夫です。ひねくれ者の私ですが皆さんの創造通りな展開になるようにします。
とにかく物足りないので、おまけを追加。
ほら、雑誌とかについているどうでもいいような特典を欲しがるのと同じ、本編よりおまけのほうが好きなんです。
ちなみに私は腐ってないです。ただ最近BLのことを考えている腐女子を想像している自分を想像するのが楽しいだけです。
うわ。
とか、そんなのはどうでもいい。
スヤァ お休みなさい

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ