りうち

僕に絵を描く才能はありません。
故に漫画の才能はありません。
ストーリーのある漫画を描いたのは初めてでしたが、常に酔っ払った勢いで描きながらストーリー考えてました。
ですから、そんなアル中の僕なんかよりも
読者様の方がよっぽど深くこの「清水区ヒーロー」と向き合ってくれた印象でいます。
あらゆる面で才能のない僕ですが、
「読者様に恵まれる才」はあったようです。
最初から支えてくれた皆様も
途中から読んでくれた皆様も
途中で読むの止めちゃった皆様も
本当にありがとうございました!
しかし!本棚登録を外すのはもうしばしお待ちを・・・!
次回番外編 「清水区ヒーローの0」
までどうかお付き合い下さいませ。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ