荒野悠

共に異能を持つ相澤と黒川は運命の出会いを果たす。
不良同士の小さな喧嘩から、いずれは世界を巻き込む物語に繋がっていく。
竹内とは違った意味で相澤の"悪友"である沙雲は、ある事件を目撃してしまう。
普段悪ぶっている沙雲だが、彼にも信念があった。
沙雲、そして偶然通りかかった相澤、黒川とともに少女救出を試みる。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

次の話

この話のタグ