荒野悠

共に異能を持つ相澤と黒川は運命の出会いを果たす。 不良同士の小さな喧嘩から、いずれは世界を巻き込む物語へ繋がっていく。青野殺害の関与に関して特に否定しなかった南に、雨夜は真の能力を見せる。一方、周の方は後輩から思わぬ話を聞き、驚愕する。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

次の話

この話のタグ