荒野悠

共に異能を持つ相澤と黒川は運命の出会いを果たす。
不良同士の小さな喧嘩から、いずれは世界を巻き込む物語に繋がっていく。
黒川亜梨沙が持ち込んだ一発の銃弾。
「友人の心臓から出てきた」と語る姉の表情は台詞とは裏腹に穏やかだった。
南は自身の異能、"サイコメトリ"を用い、事件の真相解明に挑む。
一方、相澤たちは池田教授から黒川姉弟の経緯を聞くことになる。
フランスでは成長したミカエルの少女が、犯人抹殺の任務を下された。
少しずつ話が世界へと広がっていく。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

次の話

この話のタグ