しゅんしゅん

これでひとつのエンディングが終わりました。
いかがでしたか?
次はみんなが出会う前の話を載せます。
コメントでもありましたが、伏線は結構あったのです。
優人が死んだ服装のまま、誰も優人と絡んでいない、優人の足を描いていない、ファミレスで優人の注文を言っていない、ファミレスでコップは3つしかない、過去と現在を行き来する時のワンカットで「未来がひかれそうになるシーン」と「お医者さんを見上げているシーン」は優人目線なのです。
もう少し画力があれば伏線の効果がもっと出たのですが・・・精進します!!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ