comico
勿怪の幸い

00(4).手鏡

コメント

4 / 11 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

勿怪の幸い

勿怪の幸い

曰く付きの廃寺に身を寄せる僧と、小さな用心棒。
その回りを取り巻く異様な物語。

作家コメント

閲覧、コメント、オススメ、お気に入りと、ありがとうございます。
最近思う事なのですが、母上が「まーめっち」という言葉を、私が生まれてから今まで乱用しております。(使用例:「泥縄と猫が、まーめっちしてる」)
ずっと聞いてきた言葉なので特に違和感なく聞いておりましたがぶっちゃけ意味がわかりません。
文明の利器により調べてみましたが、結局わかりませんでした。どこかの方言なんでしょうか。
ちなみに母上も意味を上手く説明できないようです、

みんなのコメント(100)

0/400

お知らせ