comico
勿怪の幸い

00(3).青行灯

コメント

3 / 11 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

勿怪の幸い

勿怪の幸い

曰く付きの廃寺に身を寄せる僧と、小さな用心棒。
その回りを取り巻く異様な物語。

作家コメント

前回のお話も、おすすめ、コメントくださり真にありがとうございます。
コメントで須天の性別についてあったのでおまけのマンガに描いてみました。
すあまって和菓子ご存知でしょうか。私は餡子が苦手でして、餡子のない饅頭ってないだろうか。とそんな事を思っていました。それを実現したかのような画期的な和菓子がこのすあまですよ。
母上が須天について、「いくら和菓子のすあまが好きだからって、キャラの名前にしちゃったの?」と言われました。

みんなのコメント(93)

0/400

お知らせ