この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

775

内海まりお

「水金地火木土天海冥」太陽系の惑星を太陽から近い順に並べた時の、語呂合わせみたいなものです。水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星、ですね。■ただ海王星と冥王星お互い楕円の軌道で交錯していて、時代に寄ってその位置関係は変わります。■1979年から1999年の20年間は冥王星が近く海王星が遠い「冥海」でしたが、以降は逆転し海王星が近く冥王星が遠い「海冥」になっています。■冥王星の公転周期が約248年ということから、1999年以降、2226年くらいまでは「海冥」だそうです。あと211年後くらいですか。宇宙は広大ですな。■そして冥王星は新しい観測の結果、分類上「準惑星」に降格されてしまったので本当は「水金地火木土天海」なんだぜー、とドヤ顔で言おうとした人の脳天を、矢で、射る。■あなたはどちらで憶えましたか?お昼休みはウキウキウォッチングですか?

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ