comico
口に出すと口が気持ちよくなる言葉(仮)

菩提樹

コメント

30 / 42 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

口に出すと口が気持ちよくなる言葉(仮)

口に出すと口が気持ちよくなる言葉(仮)

機会仕掛さんが大学時代に課題製作で使うためストックした「口に出すと口が気持ちよくなる言葉」というのツイッターで言っていたのが面白いなぁ、と思って漫画にしました。
なので「口に出して」読んでください。リズミカルにテンポ良く。
伸びやかに高らかに。

作家コメント

ウンター・デン・リンデンはドイツはベルリンにある大通りの名前。Unter den Linden「菩提樹の下」という意味で通りは菩提樹の並木道となっている。■森鴎外の小説「舞姫」はドイツが舞台であり、そこでウンテル・デン・リンデンも登場する。■菩提樹はブッダがその木の根元に座って悟りを得たというエピソードで有名。ゴータマ・ブッダの別名「ボーディー」から「菩提」の木。■どうです「口に出すと口が気持ちよくなる言葉」そろそろ悟りは開けて来ましたか?我が真言を万遍と唱え、心で仏を想えば、必ずやその発願は御仏に直接伝えいることができましょう。そう、雑念を捨て、ただただその真言に身をゆだねるのです。さすれば極楽浄土の暖かな光があなたを平穏へと導いてくれることでしょう。数多の人々に幸福を。私の願いはそれだけなのです。さぁ、ウンテル ウンテル デンリンデン、それでもカブは抜けません。菩提樹菩提樹お大事に。

みんなのコメント(52)

0/400

お知らせ