comico
口に出すと口が気持ちよくなる言葉(仮)

カルビンベンソン回路

コメント

27 / 43 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

口に出すと口が気持ちよくなる言葉(仮)

口に出すと口が気持ちよくなる言葉(仮)

機会仕掛さんが大学時代に課題製作で使うためストックした「口に出すと口が気持ちよくなる言葉」というのツイッターで言っていたのが面白いなぁ、と思って漫画にしました。
なので「口に出して」読んでください。リズミカルにテンポ良く。
伸びやかに高らかに。

作家コメント

カルビンベンソン回路:植物は光合成で栄養を得る。その過程とは、まず光のエネルギーを利用して水を分解し、酸素を発生させる。そのときに同時に発生される成分を利用して、空気中の二酸化炭素を自らの栄養となる物に変換、固定する。その変換固定をする反応のことを「カルビン・ベンソン回路」と言う。■まぁ簡単に言うと「二酸化炭素を糖に変換するシステム」です。
■植物は「光と水と二酸化炭素」で栄養を得られるってことですな。■つーか「カルビン・ベンソン回路」ってロボットの内部にあるコンピューターシステムっぽい名前だよねー。「キサマは悪だ、オレの心のカルビン・ベンソン回路がそう囁くのさ!」「右大胸筋のカルビン!」「左大胸筋のベンソン!」「二つの回路が僕を前へと押し進める!」「アブアブアブアブ!アブゥゥゥー!!!」■あと、ひとつの言葉で4本やってるときは超ノリノリなので、生暖かい目で見守ってください。

みんなのコメント(64)

0/400

お知らせ