この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

810

内海まりお

ワーテルローの戦いはナポレオンが負けて終わった、その人生最後の戦い。■ナポレオンはフランスで軍に入り、武功を立て、成り上がり、将軍にまで登り詰める。その後も数々の戦歴を築き、国の英雄となる。彼がエジプトに遠征していた時に、イギリスを中心とする諸外国に攻め込まれ、当時のフランス新政府の国民に対する人気はガタ落ち。そのときに英雄ナポレオンが帰って来たものだから民衆は大歓喜。その人気に後押しされて彼はクーデターを起こしフランス政権を握ってしまったのだった。皇帝ナポレオンの誕生である。■これはヤベェ、と周囲の国は同盟を作り打倒ナポレオンを目指すも。彼はノリノリで常勝無敗のナポレオン無双で突き進む。ロシアまで進軍したがいろいろミスってフランスは包囲され、彼は皇帝の座から降ろされ小島に追放。フランスは王制を復活。しかしナポレオンも蘇る不死鳥!再度皇帝に!そんなところでワーテルローの戦いの始まりである。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ